M'AXA+ マクサプラス

M`AXA+ と、未来を描こう。

note運用代行会社おすすめ6選!出来ることやメリットを徹底解説

note運用代行会社おすすめ6選!出来ることやメリットを徹底解説

noteは誰でも簡単に文章・画像・動画を投稿できるプラットフォームで、個人だけではなく企業の参入も増えてきています。

しかしnoteで効果的なコンテンツマーケティングを行うには、継続的な投稿やターゲットに合わせたコンテンツの作成など、さまざまなスキルやノウハウが必要です。

「noteを始めたいけど、何から始めればいいのかわからない」
「noteを運用しているけど、成果が出ない」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、note運用代行です。

この記事ではnoteの運用代行を依頼するメリット、おすすめの会社を紹介します。

noteで自社のサービスや商品を多くの人に知ってもらいたい方は、ぜひ最後までお読みください。

株式会社メディアエクシードのnote運用代行はこちら!

noteで何ができる?

パソコンを操作してブログ執筆

noteとはテキスト・画像・つぶやき・音声・動画などを投稿できる、プラットフォームです。

WordPressで構築したブログやサイトに似ており、note内で文章を書いたり画像や動画を埋め込むことができます。

他のオウンドメディアと違うのは、マガジン機能・投げ銭機能・課金機能があることで、受け手が作り手を応援することができるクリエイターに寄り添ったサービスになっています。

noteでコンテンツを発信できる

noteでは、さまざまなコンテンツの投稿ができます。

投稿できる形式は、以下の通りです。

  • つぶやき
  • テキスト(文章)
  • 画像
  • 音声
  • 動画

つぶやきとは、Xのように短い文章の投稿で画像を入れることもできます。

画像は撮影した写真やイラストを投稿できて、特にデザイナーやフォトグラファーなどのクリエイターが利用していることが多いです。

noteは利用しているユーザーが多いため、自分の作品の認知度を上げやすいサービスで、noteでの作品公開をきっかけに有名になったクリエイターもいます。

テキストはブログやサイトのように長文を投稿できて、小説やコラムなども投稿することが可能です。

またYouTubeのように、noteで音楽や動画を公開することもできます。

noteコンテンツを有料販売できる

noteではコンテンツを有料で販売することができます。

無料公開もできますが、課金者だけが閲覧・視聴できるコンテンツにできるため、noteでの収益化に繋がります。

販売価格は100~10,000円の間から自由に設定できて、月額500円のプレミアム会員になると販売価格の上限が50,000円まで設定できたり、数量限定の販売も可能になります。

noteでマガジンが発行できる

noteでは複数のコンテンツをセットにしたマガジンや、月額課金制でコンテンツを定期配信するマガジンの発行が可能です。

複数のコンテンツをセットにしたマガジンは、無料でも有料でも対応できます。

有料マガジンは記事のセット売りになるため、単品購入よりも安く設定することでまとめて販売することができます。

一方、月額課金制のマガジンはプレミアム会員しか発行できませんが、有料メルマガのようなもので購読者が増えると安定した収入を得られます。

ユーザーとコミュニケーションが取れる

noteにはコメントを残したり、スキ(いいね)やフォローしたりと、作り手と受け手のコミュニケーションが可能です。

WordPressのように自分で構築したサイトやブログとは違うため、自由にデザインをカスタマイズできないので、noteが提供しているフォーマットや機能に沿って運用していきます。

投げ銭機能がある

noteには投げ銭機能と呼ばれる、クリエイターをサポートするための機能も備わっています。

ユーザーがクリエイターを応援したい場合には、読者が課金できるシステムになっています。

マガジンの購入だけではなく、コンテンツ単体にも投げ銭をしてクリエイターを応援することが可能です。

またコンテンツが無料で公開されている場合でも同様で、ユーザーは100円から自由に金額を設定して、クレジットカードを利用して支払いの決済ができます。

noteを運用する時の4つのポイント

グラフ

noteを運用する際に、注意したいポイントは以下のとおりです。

  • 運用する方向性を決める
  • 運営体制を整える
  • 定期的にコンテンツを更新する
  • PDCAを回して改善する

ここでは、それぞれについて詳しく解説します。

運用する方向性を決める

noteを運用する時に、方向性を明確に決める必要があります。

はじめに方向性を明確に決めておかないと、途中で方向性がブレてしまったり、継続していくのが難しくなります。

運営体制を整える

noteを運用するうえで定期的にコンテンツを更新したり、改善策を考えていく必要があります。

そのためnote運用するために、無理なく運用するための体制を整えることが重要になります。

定期的にコンテンツを更新する

noteで集客やフォロワーを増やしたりするには、コンテンツの継続的な更新が必要です。

継続をしてコンテンツを更新していかないと、集客力が落ちてしまったりフォロワーが離れてしまう原因になるので注意しましょう。

PDCAを回して改善する

noteを運用する際に定期的にコンテンツを更新しながら、PDCAを回して改善していくことも重要です。

コンテンツを定期的に更新することで、効果検証をすることができるので次回からの改善策を明確にすることができます。

ここからは、noteの運用代行会社を6選紹介します。

noteを運用してみたいけどリソースが無い場合、是非運用会社に依頼をしてみましょう。

株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシード

引用:株式会社メディアエクシード

会社名株式会社メディアエクシード
住所〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目3-11 VORT新宿御苑 7F
電話番号03-6380-1748
営業時間10:00~19:00
サービス内容・ホームページ制作
・SEO対策
・webコンサルティング
・動画制作
費用初期費用 33,000円
記事作成 33,000円
公式HP公式サイトはこちら

株式会社メディアエクシードは、東京都新宿区にあるホームページ制作やSEO対策などを行っている会社です。

SEOに強いホームページを制作できるのが強みで、豊富な経験とノウハウを活かしてクライアントの集客のサポートをしています。

note記事作成も代行しており、SEOを意識した記事作成でユーザーへの認知を広げることが可能です。

株式会社メディアエクシードの実績

株式会社メディアエクシードは自社オウンドメディアで、月間ビュー数が約20,000の実績があります。

また、 「YouTube 分析ツール」「YouTube 分析」「YouTube 便利ツール」などのキーワードで上位表示しており、記事作成をしてから約3ヶ月でYouTube分析ツールの登録者数が100人を突破しています。

株式会社メディアエクシードの特徴

株式会社メディアエクシードはこんな人におすすめ!
  • 自社オウンドメディアで月間ビュー数約20,000の実績がある
  • ホームページ制作会社としてSEO対策を得意としている
  • ノウハウを活かしたSEOに強い記事作成サービス

株式会社メディアエクシードは、SEOに強いホームページ制作会社として数多くの実績がある会社です。

豊富なSEO対策のノウハウを活かして、PRしたい商品やサービスに対し「どのキーワードで紹介するのが狙い目なのか」を見極めた、無駄のない記事作成が可能です。

そのためnote記事作成でもSEOを意識した記事作成ができるため、集客や認知拡大が期待できます。

noteの記事作成から運用、コンテンツの最適化なども含めてまる投げ可能なので、noteの運用を行ってみたい方は株式会社メディアエクシードにお問い合わせください!

株式会社メディアエクシードにnoteの運用代行を相談する

株式会社DopeZine

株式会社DopeZine

引用:株式会社DopeZine

会社名株式会社DopeZine
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13西新宿水間ビル6F
電話番号
営業時間9:00~17:00
サービス内容・映像制作
・写真撮影
・デザイン
・マーケティング
費用
公式HP公式サイトはこちら

株式会社DopeZineは東京都新宿区に本社があり、企画提案からプロモーションまでトータルサポートを行っている会社です。

SNS・ランディングページ・noteなどを活用したブランドコアマーケティングが得意で、クライアントのブランドイメージ向上を支援しています。

株式会社DopeZineの実績

株式会社DopeZineは「フリースクール」「スタジオ」「飲食業」「塗装業」など、さまざまな業界・業種でのサイト制作の実績があります。

企画提案からプロモーションまで一貫したマーケティングを得意としており、TikTokアカウントの運用代行も行っています。

株式会社DopeZineの特徴

株式会社DopeZineはこんな人におすすめ!
  • 企画提案からプロモーションまで一貫したマーケティング
  • TikTok運用代行にも対応
  • 写真撮影や映像制作が得意

株式会社DopeZineは、デザイン・写真・動画などの各専門知識を持ったクリエイターが、マーケティング観点のビジュアル制作が得意です。

またサイト制作の経験も豊富なため、クライアントの要望に沿った記事作成でビジネスのサポートをしています。

株式会社Colors

株式会社Colors

引用:株式会社Colors

会社名株式会社Colors
住所〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
電話番号03-4400-7448
営業時間9:00~18:00
サービス内容・業務代行
・SNS運用代行
・動画編集
費用タスカル料金プラン
3ヶ月プラン 44,000円/10時間
6ヶ月プラン 33,000円/10時間
年間プラン 27,500円/10時間
公式HP公式サイトはこちら

株式会社Colorsは東京都中央区に本社があり、オンラインアシスタントサービス「タスカル」を提供している会社です。

「タスカル」とは、忙しい経営者の代わりに優秀なオンラインアシスタントが仕事をサポートするサービスです。

株式会社Colorsの実績

株式会社Colorsは、CRMでのデータ整理やスタートアップ企業でのサポートなど、さまざまな企業で支援をした実績があります。

また他の業務と兼任で記事作成をしている企業に、記事作成から入稿までをワンストップでサポートしています。

株式会社Colorsの特徴

株式会社Colorsはこんな人におすすめ!
  • タスカルなら採用コスト0円で人員補強が可能
  • 即日業務開始に対応
  • web制作・WordPress基本構築・ライティングなど幅広く対応

株式会社Colorsが提供している「タスカル」では、webサイト制作・WordPress基本構築・webデザイン・記事作成・SNS運用代行など、幅広い業務のサポートが可能です。

採用や教育のコストが0円で、最短で即日に業務スタートできてマニュアルも不要なのが特徴です。

タスカルを利用することで、「工数の削減になり本来の業務に集中できる」「採用コスト0円で利用しやすい」「最短即日ススタート」などのメリットがあります。

エッジテクノロジー株式会社

エッジテクノロジー株式会社

引用:エッジテクノロジー株式会社

会社名エッジテクノロジー株式会社
住所〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-32-7 クレス不動産神田ビル5階
電話番号03-6205-7597
営業時間9:00~18:00
サービス内容・SNS運用代行
・AI導入支援
・データ活用
・ディープラーニング
・データプラットフォーム
費用
公式HP公式サイトはこちら

エッジテクノロジー株式会社は、東京都千代田区にあるAIソリューションサービスやSNS運用代行を行っている会社です。

note運用代行以外にも、YouTube・Instagram・TikTok・facebook・LINEなどのサービスも提供しています。

エッジテクノロジー株式会社の実績

エッジテクノロジー株式会社はSNS運用代行などを行っており、さまざまなジャンルでnoteの運用実績もあります。

クライアントの予算に合わせた内容を提案しているので、はじめての方でも利用しやすいのが特徴です。

エッジテクノロジー株式会社の特徴

エッジテクノロジー株式会社はこんな人におすすめ!
  • 大手企業から中小企業まで幅広い取引実績がある
  • SNS運用代行にも対応
  • AIの活用が得意

エッジテクノロジー株式会社は、主にAIを活用したサービスを展開している会社です。

note運用代行では、投稿用の写真撮影から投稿までトータルサポートをしており、ユーザーに有益な情報発信を行っています。

株式会社クロト

株式会社クロト

引用:株式会社クロト

会社名株式会社クロト
住所〒106-0047
東京都港区南麻布2-8-21SNUG MINAMI-AZABU 401
電話番号03-6805-0821
営業時間10:00~17:00
サービス内容・webコンサルティング
・リスティング広告
・アフィリエイト広告
・動画制作
費用
公式HP公式サイトはこちら

株式会社クロトは東京都港区に本社を構えており、オウンドメディア制作やECサイト制作などを行っている会社です。

創業から16年間「主役はお客様です」を理念にして、クライアントのビジネスをサポートしています。

株式会社クロトの実績

株式会社クロトは、SEOに強いオウンドメディアで集客・ブランディングなどのサポートをしてきた実績があります。

note運用代行は最短2週間程度で導入でき、別途費用はかかりますが動画制作の依頼にも対応可能です。

またBtoBコンテンツマーケティングでは、前年比150%以上のお問い合わせを達成した実績があります。

株式会社クロトの特徴

株式会社クロトはこんな人におすすめ!
  • SEOに強いオウンドメディアが作れる
  • 動画制作にも対応している
  • 最低2週間程度で導入可能

株式会社クロトはSEOに強いオウンドメディア制作を得意としており、BtoBコンテンツマーケティングにも対応しており、クライアントのビジネスをサポートしています。

note運用代行では、ヒアリング・企画・記事作成・投稿・アクセス分析まで一貫した運用をサポートしているので、丸投げでお願いしたい方にもおすすめです。

株式会社Hub Works

株式会社Hub Works

引用:株式会社Hub Works

会社名株式会社Hub Works
住所〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
電話番号
営業時間10:00~18:00
サービス内容・記事作成代行
・動画制作
・漫画制作
費用記事制作代行サービス
初期費用 0円
記事単価 3万円~/本
動画制作 5万円~/本
公式HP公式サイトはこちら

株式会社Hub Worksは、東京都千代田区にあるコンテンツ制作やwebメディア事業を行っており、大手広告代理店出身者を中心としたマーケティング経験者が多数在籍している会社です。

業界最安値クラスの記事制作代行サービスで、SEO記事・リライト・記事LPなどに対応しています。

webメディアでは検索ポータルサイト「Hub Spaces(ハブスペ)」を運営中で、成果にコミットした高いパフォーマンスを出しています。

株式会社Hub Worksの実績

株式会社Hub WorksはBtoCやBtoBを問わず、さまざまな業界・業種でのデジタルマーケティングのサポート実績があります。

レッドオーシャンと言われている金融領域で検索順位を上げており、半年間でPV数が約8倍を実現しています。

株式会社Hub Worksの特徴

株式会社Hub Worksはこんな人におすすめ!
  • 業界最安値クラスの記事制作代行サービス
  • 制作スピードが早い
  • webマーケティングの実績が豊富

株式会社Hub Worksはコンテンツ制作とマーケティングの仕組み化をすることで、クライアントの要望に沿ったコンテンツ制作で継続的な成果を出すことができています。

コンテンツ制作から運用まで支援しており、相場より安い費用で品質の保たれたコンテンツを作ることができます。

note運用代行のメリット

パソコンを見て悩んでいる

note運用代行を依頼するメリットは、

「記事作成の工数を減らせる」
「効率良く多くコンテンツを作成できる」
「本業に使う時間ができる」

などです。

ここでは、note運用代行のメリットについて解説します。

記事作成の工数を減らせる

記事作成に慣れていない人だと制作に1日ほどかかるケースもあるため、長期的に取り組んでいくコンテンツマーケティングにおいて採算が合わないこともあります。

note運用代行であれば記事作成にかかる時間もなく、プロが制作を担当するため高品質なコンテンツを制作することができます。

効率良く多くのコンテンツを作成できる

note運用代行を依頼することで、効率良く多くのコンテンツを作成することができます。

定期的なコンテンツの配信がないと、これまでのファンが離れてしまうリスクがあるので、運用代行を活用して効率的に多くのコンテンツを作成していきましょう。

本業に使う時間ができる

コンテンツを制作するための時間が取られなくなるため、本業に集中することができます。

noteを伸ばしていきたいけど時間が割けない方には、note運用代行はメリットが大きいです。

note運用代行おすすめ6選とnoteで出来ること・メリット|まとめ

note運用代行おすすめ6選と、noteで出来ることやメリットについて解説しました。

noteはコンテンツを有料販売できたり、マガジンの発行が可能です。

コメントを残したりスキ(いいね)やフォローなど、ユーザーとのコミュニケーションを取ることができるためファンを作ることが可能です

またユーザーがクリエイターを応援する際に課金できるシステムになっており、マガジンの購入だけではなくコンテンツ単体にも投げ銭をして、クリエイターを応援することが可能です。

noteを運用する際のポイントは、方向性を明確にして運用するための体制を整えることです。

また定期的なコンテンツの更新が必要になり、PDCAを回して改善していくことで効率的な運用が可能になります。

ただそこまで時間を割くことができないという方には、note運用代行がおすすめです。

note運用代行であれば、時間を割くことなく効率的に多くのコンテンツを制作して配信していくことができます。

MAXA+へのお問い合わせ・PRのご依頼はこちらから

×