M'AXA+ マクサプラス

M`AXA+ と、未来を描こう。

動画広告運用代行会社おすすめ10社!費用相場や広告の種類をご紹介

動画広告運用代行会社10社

動画広告は、視覚的にインパクトが強く、効果的なマーケティング手法として人気が高まっています。

しかし、効果的な動画広告を運用するためには専門的な知識と経験が必要です。

そこで当記事では、動画広告運用代行においておすすめの10社をご紹介します。

それぞれの会社の特徴や強み、提供するサービス内容に加え、費用相場や広告の種類についても詳しく解説します。

広告運用

目次

動画広告の種類と特徴

動画の画面

動画広告にはどんな種類があるのでしょうか。
以下に3つの種類と特徴を解説します。

インストリーム動画広告

インストリーム広告とは、動画再生時の前後や視聴している最中に流れる広告を言います。

普段YouTubeを利用している方はすぐにイメージ出来るはずです。

動画を再生すると動画広告も再生される仕組みであるため、商品やサービスを効率的にアピールすることが可能です。

アウトストリーム広告

アウトストリーム広告とは、検索エンジンのTOPページやWebサイト上の広告枠に表示される広告を言います。

そのため、動画配信サイトを利用しない消費者に商品やサービスをアピールすることが可能です。

インリード動画広告

「Webサイト上で記事を読もうとスクロールをしたら、勝手に動画が再生されたためつい見てしまった」といった経験をもっていませんか?

インリード広告は、SNSなどの記事と記事の間やWebサイト上でページをスクロールして広告が表示された瞬間に、動画が再生される広告です。

何度も表示される広告に対して良いイメージを持たない消費者も目立つようになりましたが、一見投稿のように見えるインリード広告は受け入れやすい手法となっています。

実績が豊富な動画広告運用代行会社10社

実績が豊富な動画広告運用代行会社をここでは紹介しています。

ターゲット市場の深い理解に基づき、効果的な広告戦略を提供してくれます。

①株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシード

引用:株式会社メディアエクシード

会社名株式会社メディアエクシード
住所〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目3-11 VORT新宿御苑 7F
電話番号03-6380-1748
営業時間10:00~19:00
サービス内容ウェブメディア運営事業
ウェブ広告事業
広告代理事業
BtoB向けウェブマーケティング
ホームページ企画/制作/保守管理
各種システム開発
マーケティング分析ツール販売運営
YouTubeチャンネル運営事業
動画制作及び動画マーケティング事業
ECサイト運営
費用初期費用:¥30,000
契約期間:3ヶ月~
運用手数料:広告費用の20%
※広告費用が15万円以下の場合は一律3万円
公式HP公式サイトはこちら

株式会社メディアエクシードの特徴

株式会社メディアエクシードはこんな人におすすめ!
  • 動画広告の効果に満足していない方
  • 費用をできるだけ抑えて運用代行を考えている方
  • 効果的な運用方法を見つけたい方

株式会社メディアエクシードは自社のメディアの運営やSNS・広告などWebに関する多くサービスを提供している会社です。

YouTubeを主軸として各SNSやVTuber動画を使った提案を行うことも可能です。

また、YouTubeでは独自の分析ツールを開発しているため、競合も含めた検索順位や視聴数を把握することができます。

株式会社メディアエクシードの実績

実績としては、これまでに中小企業や上場している大手企業、個人事業主まで幅広く取引実績があります。

自社で運営しているYouTubeチャンネル「戦国BANASHI」では、登録者数19万人を超えている実績があります。

自社チャンネルの運営で得たノウハウを活かし動画の制作から広告運用までサポートしてくれるため、動画広告の運用を検討している企業様はぜひ一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

広告運用

②株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ

引用:株式会社グラッドキューブ

会社名株式会社グラッドキューブ
住所〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
電話番号06-6105-0315
営業時間10:00~19:00
サービス内容 ・サイト制作、クリエイティブ制作
ネット広告
・リスティング広告、DSP、ソーシャル広告、アプリ広告、
動画広告、Yahoo! プレミアム広告
制作
・LPO対策LP/ウェブサイト制作/動画制作
新規事業開発
・新規事業:動画×生成AI、VR/AR×生成AI
・受託開発:デジタル技術を活用し、革新的なソリューションの提供
・医療DX:スポーツ医療・美容医療・遠隔医療 など
費用広告費:50万円以上
運用代行費用:広告費の20%
ご契約期間:1ヶ月~
公式HP公式サイトはこちら

株式会社グラッドキューブの特徴

株式会社グラッドキューブはこんな人におすすめ!
  • 成功実績を出している代行会社に依頼したい方
  • 課題はあるものの解決策がわからずにいる方
  • 動画広告の効果に満足していない方

株式会社グラッドキューブはお客様とのコミュニーケーションを重要視している会社です。

専任の広告運用担当者がつくため、電話やメール・Web会議などにいつでも対応できる手厚いサポート体制が整っています。

その結果、サポートの満足度が高いという評価に繋がっています。

また、運用中の広告の成果を常時確認できるレポートを毎日更新し、共有しています。

運用状況を共有してコミュニケーションをとれるため、効果に対して早期に手を打つことが出来るでしょう。

株式会社グラッドキューブの実績

株式会社グラッドキューブはデータ解析力を最大の強みとしてマーケティングソリューション事業、SaaS事業、SPAIA事業を行っている会社です。

2022年9月に東証グロース市場に上場しました。

インターネット広告においては、「Google Excellent Performer Award」を5期連続受賞という誇らしい実績を持っています。

実績のある運用代行会社に依頼したい方におすすめできる会社です。

③ASUE株式会社

ASUE株式会社

引用:ASUE株式会社

会社名ASUE株式会社
住所〒460-0003
名古屋市中区 錦三丁目5番30号 三晃錦ビル6F
電話番号052-212-7917
営業時間10:00~18:30
サービス内容・インターネット広告事業
リスティング広告運用代行
Amazon広告運用代行
Facebook広告運用代行
X(旧:Twitter)広告運用代行
LINE広告運用代行
Instagram広告運用代行
TrueView広告(YouTube広告)運用代行
ディスプレイ広告(各種DSP含む)運用代行
・Web制作事業
ランディングページ制作
動画バナー制作
Webサイト制作
バナー制作
Webサイト・メディア運営事業
アクセス解析
サイト保守管理
費用シンプルプラン:初期費用10万円、
運用手数料20%※運用手数料の下限は10万円
スタンダードプラン:初期費用0円、
運用手数料20%※月額広告費50万円~
アドバンストプラン:期費用0円、
運用手数料20%※月額広告費150万円~
公式HP公式サイトはこちら

ASUE株式会社の特徴

ASUE株式会社はこんな人におすすめ!
  • 長期的に付き合える代行会社を探している方
  • 広告運用に時間を割けない方
  • 売り上げを増やしたい方

ASUE株式会社は運用担当者1人当たりの担当社数を抑えているため、1社に多くのリソースを使える体制が整っています。

そのため、アクセス解析やABテストの実施、クリエイティブの改善提案等に費やす時間を多く確保することが出できるため、効果に対して早期に打ち手を取ることが可能です。

また、運⽤担当者はGoogle 広告の認定資格はもちろん、Web解析⼠の資格も持っているため、管理画面上に表示されているCVRやCPAなど限られた指標に頼るのではなく、複合的な効果計測を行うことも可能です。

ASUE株式会社の実績

ASUE株式会社はWeb広告マーケティング会社です。

Webサイトの制作や広告運用、改善まで総合的なコンサルティングができる点を強みとしています。

FacebookやInstagram広告を得意としており、主要なSNS広告の出稿にも対応しています。

これまで様々な業種・業界450社以上の広告主と過去8年間、30億円の広告費を運⽤する実績を持っています。

④株式会社ユニアド

株式会社ユニアド

引用:株式会社ユニアド

会社名株式会社ユニアド
住所〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 東館7F
電話番号03-6721-0877
営業時間10:00~18:00
サービス内容■リスティング広告(企画/運用)
Google
Yahoo!
■SNS広告(企画/運用)
Facebook
Instagram
X(旧Twitter)
LINE
TikTok
Pinterest
■動画広告(企画/運用)
YouTube
■その他媒体(企画/運用)
SmartNews
■マーケティング支援
ランディングページ制作
クリエイティブ制作
インハウス支援
コンテンツマーケティング支援
費用運用費:月額広告費の20%
初期費用:5万円
最低契約期間:なし
公式HP公式サイトはこちら

株式会社ユニアドの特徴

株式会社ユニアドはこんな人におすすめ!
  • 現在の代理店に不満を持っている方
  • 広告運用に時間を割けない方
  • 成功実績を出している代行会社に依頼したい方

株式会社ユニアドは、動画広告運用を行う前に広告依頼主から詳細なヒアリングを行うことが特徴の会社です。

そのため、6ヶ月以上継続して依頼いただいているお客様は94%です。

広告運用では人材、美容、不動産業界などの幅広い運用実績があるGoogle認定パートナーとなっています。

他社では設けられている最低契約期間がないため、短期的な利用やスポットで利用することも可能です。

YouTube広告運用の実績もあるため、安心して運用を任せることが出来るでしょう。

株式会社ユニアドの実績

株式会社ユニアドは運用型広告のコンサルティングなどデジタルマーケティングを支援している会社です。

大手企業や官公庁など192業種の運用実績を持っており、お客様の9割以上は大手広告代理店からの乗り換えとなっています。

株式会社ユニアドのHPではサービスを導入いただいたお客様の事例を公開しています。

現在広告運用でお困りの方や他社への乗り換えを検討されている方は一度チェックしてみると良いでしょう。

⑤デジタルアスリート株式会社

デジタルアスリート株式会社

引用:デジタルアスリート株式会社

会社名デジタルアスリート株式会社
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-24-1西新宿三井ビルディング4階
電話番号03-6825-6831
営業時間10:00~18:00
サービス内容リスティング広告情報提供、リスティング広告代行
リスティング広告コンサルティング業務
ランディングページ・ホームページ制作
Webマーケティング代行、コンサルティング業務
デジタルマーケティング人材の育成と派遣・紹介
費用
公式HP公式サイトはこちら

デジタルアスリート株式会社の特徴

デジタルアスリート株式会社はこんな人におすすめ!
  • 長期的に付き合える代行会社を探している方
  • 広告運用に時間を割けない方
  • 運用の改善方法がわからない方

デジタルアスリート株式会社はお客様とのコミュニーケーションを重要視している会社です。

具体的には毎月1回、ミーティングを行っています。

そこでは、運用の結果だけではなく、最新のトレンドや競合他社の効果と比較をした上で改善提案も合わせて行っています。

また、対等に意見交換ができるようになることを目的として、お客様向けの広告運用やWebマーケティングに関する講座を実施しています。

その結果、契約後の継続率は9割以上となっています。

デジタルアスリート株式会社の実績

デジタルアスリート株式会社はランディングページ、ホームページの制作事業を運営している会社です。

広告代理店、コンサルティング会社、Web制作会社の担当領域をすべて一貫して支援することができることが特徴です。

これまで、業種業界を問わず1,800社以上の支援実績を持っており、成功事例で得たノウハウは社内で展開しています。

HPでは顧客の支援事例を公開しています。

⑥株式会社エクスコア

株式会社エクスコア

引用:株式会社エクスコア

会社名株式会社エクスコア
住所〒150-0011
東京都渋谷区東3-13-11 A-PLACE恵比寿東7F
電話番号03-6433-5770
営業時間10:00~19:00
サービス内容【Web広告】
・リスティング広告パッケージプラン『XAL』の販売
【Webコンサルティング】
・『MEO/SEOプラン』の販売、運用
・Web広告運用代行
・Web制作、デザイン制作
・動画制作
【メディア】
・Webマーケティングメディア『Webma』
・歯科検索サイト『Medee』
費用初期費用:5万円
最低利用料金:30万/月
掲載準備:最短5営業日
公式HP公式サイトはこちら

株式会社エクスコアの特徴

株式会社エクスコアはこんな人におすすめ!
  • 中々効果が改善されない
  • 広告運用を伴走してくれる代行会社を探している
  • 費用をできるだけ抑えて運用代行を考えている方

株式会社エクスコアは「費用を抑えて早めに動画を用意して運用を行いたい」、「時間をかけてプランニングして運用していきたい」といった状況や目的に応じた 対応ができる会社です。

専属の運用担当、動画制作担当がつくため動画広告の制作から運用まで安心してお任せすることが可能です。

また、YouTubeやFacebookなどの幅広いSNS媒体も扱っています。

費用を抑えて動画広告を運用したいと考えている方におすすめの会社です。

株式会社エクスコアの実績

株式会社エクスコアはSEO対策やインターネット広告を中心としたWebマーケティング支援事業を行っている会社です。

また、自社のハウツーを生かして「Webma」「Medee」というサイトを運営しています。

これまでに、業種業界問わず2,000社以上の支援実績を持っています。

株式会社エクスコアのHPでは様々な業種の運用改善実績を公開しています。

⑦株式会社ロックハーツ

株式会社ロックハーツ

引用:株式会社ロックハーツ

会社名株式会社ロックハーツ
住所〒816-0811
福岡県春日市春日公園1-1
電話番号092-582-1613
営業時間11:00~18:00
サービス内容■映像制作事業
映像制作全般
広告動画制作
ウエディング映像制作
■デジタルマーケティング事業
WEBサイト・LP制作、SEOコンサルティング
広告運用、広告クリエイティブ制作
YouTubeチャンネルの動画制作・運用代行
費用初期費用:10万円~
運用費用:広告費の15%※最下限10万円
公式HP公式サイトはこちら

株式会社ロックハーツの特徴

株式会社ロックハーツはこんな人におすすめ!
  • スピード感とクオリティどちらも求めている方
  • 効果的な運用方法を見つけたい方
  • 制作から運用まで任せられる代行会社を探している方

株式会社ロックハーツの最大の強みは企画から制作、運用、改善まで、マーケティングには欠かせない全てのプロセスを一括でサポートすることができる点です。

一貫してサポートができるため、スピード感のある対応も魅力の1つとなっています。

また、チャンネルの運用だけ、映像の制作だけの依頼も可能です。

YouTubeのTrueView広告も対応しています。

制作から運用まで任せられる代行会社を探している方におすすめの会社です。

株式会社ロックハーツの実績

株式会社ロックハーツは動画やホームページの制作、広告運用などマーケティングに特化した事業を行っている福岡県の会社です。

これまでに20,000件以上の制作実績を持っています。

日産自動車九州株式会社や株式会社九電工など九州で名の知れた多くの企業と取引があり、この実績を活かして、クリエイターの養成スクール事業も行っています。

クリエイティブに強みを持っているため、クリエイティブの制作も合わせて依頼したいと考えている方は相談すると良いでしょう。

⑧株式会社ジェー・ピー・シー

株式会社ジェー・ピー・シー

引用:株式会社ジェー・ピー・シー

会社名株式会社ジェー・ピー・シー
住所〒600-8062
京都市下京区富小路通高辻下る恵美須屋町193番地
電話番号075-365-0571
営業時間9:00~17:00
サービス内容Webマーケティング全般
・映像&スチール複合型スタジオ「ワンストップスタジオ」の運営
・ネット通販型広告系サービスの開発とWeb運営
・フリーランスのカメラマン/モデル/ヘアメイク/スタイリスト/
ナレーター等のマッチングサービス「MART事業」の運営
費用動画広告パック
初期費用:35万円~
月額費用:広告費が100万未満の場合10万円
     広告費用が100万以上の場合広告費の10%
公式HP公式サイトはこちら

株式会社ジェー・ピー・シーの特徴

株式会社ジェー・ピー・シーはこんな人におすすめ!
  • 制作から運用まで任せられる代行会社を探している方
  • 長期的に付き合える代行会社を探している方
  • 広告運用に時間を割けない方

株式会社ジェー・ピー・シーは動画制作から広告の運用、フォローまで自社で完結して行う会社です。

そのため、制作スタッフと広告運用のスタッフの連携を無駄なく行うことができるため、クリエイティブと結びつけた企画立案が可能です。

また、ABテストやABCテストを行い、効果の高いクリエイティブを知ることも可能です。

在籍している運用スタッフは、Googleが認定する上級資格を取得しています。

SNSアカウントの運用も代行も可能であるため「何からはじめたらよいか分からない」と悩んでいる方におすすめです。

株式会社ジェー・ピー・シーの実績

株式会社ジェー・ピー・シーはweb広告・SNS広告の運用代行サービス「AdMarket」の運用をはじめとしてweb制作、グラフィック制作、映像制作など多岐に渡る事業を行っている会社です。

その他にも「ワンストップスタジオ」内での映像配信事業なども行っています。

これまでの500社1,000件以上の制作実績があり、多岐に渡る広告で集客などをサポートしてきています。

モットーは「結果につながる広告を制作すること」としており、実績で培ったノウハウで戦略の立案から運用まで対応が可能です。

⑨株式会社プロクモ

株式会社プロクモ

引用:株式会社プロクモ

会社名株式会社プロクモ
住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目5−16 渋谷三丁目スクエアビル 2F
電話番号03-3409-1705
営業時間10:00~17:00
サービス内容マーケティング戦略立案コンサルティング
UXコンサルティング
ROI分析業務
WEBサイト制作・運用
UIデザイン制作
各種広告運用
アクセス解析
SEO対策
コンテンツマーケティング支援
クリエイティブデザイン制作
システム開発
オフライン広告
TVCM広告取扱い
費用運用額×10%+運用管理費
公式HP公式サイトはこちら

株式会社プロクモの特徴

株式会社プロクモはこんな人におすすめ!
  • 動画広告を作成したものの活用方法がわからない
  • 効果的な運用方法を見つけたい方
  • 中々効果が改善されない

株式会社プロクモは伴走型の広告運用サービス「アドクモ」を提供している会社です。

毎月、お客様と定例会議を実施しています。

会議では運用結果や課題を報告だけではなく、課題に対しての打ち手や、長期的な目線で見た戦略の方向性や施策を提案しています。

また、広告運用中は専任の担当者が広告運用状況を必要に応じてチェックしています。

改善すべき事象があれば、専任担当者より報告と相談が行われます。

広告運用における適切な改善対応を行えるため、進捗が芳しくない場合には早期に手を打つことが出来ます。

株式会社プロクモの実績

株式会社プロクモは各種マーケティング戦略の策定や実施、評価、改善策の提案などを行うマーケティング会社です。

これまでに大手から中小・ベンチャー企業まで多くの企業を長期的に支援しており、直近5年間では20億円以上の広告運用実績があります。

広告運用だけではなく、マーケティング戦略設計、Web制作、アクセス解析の相談も可能です。

HPでは顧客の支援事例を公開しているため、参考にしてみるのもいいでしょう。

⑩株式会社ジオコード

株式会社ジオコード

引用:株式会社ジオコード

会社名株式会社ジオコード
住所〒160-0022
東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 10F
電話番号03-6274-8081
営業時間9:30~18:30
サービス内容■ Webマーケティング事業
オーガニックマーケティング
SEOコンサルティング
コンテンツコンサルティング、制作
UI・UX改善コンサルティング
サイト修正指示、作業代行
Webサイト制作、Webアプリケーション開発
Web広告
リスティング広告
ディスプレイ広告
ネイティブ広告、動画広告の運用
費用初期費用:5万円
運用手数料:月額運用予算全体のうちの20%
1媒体あたりの最低広告運用金額:月額50万円
最低契約期間:3ヶ月
公式HP公式サイトはこちら

株式会社ジオコードの特徴

株式会社ジオコードはこんな人におすすめ!
  • 成功実績を出している代行会社に依頼したい方
  • 中々効果が改善されない
  • 広告運用を伴走してくれる代行会社を探している

株式会社ジオコードはYahoo!JAPANの広告運用認定パートナーを受けている会社です。

この認定パートナーは全国に700社以上あるYahoo!広告の代理店の中で、28社のみが認められてるものとなっています。

広告運用ではオリジナルのWebレポートシステムより即時に数値の確認が可能となっています。

また、システム内のチャット機能を使って担当者へ連絡することもできます。

担当が不在時は別担当者が直ぐに対応しているため、そのチーム力は高く評価されています。

株式会社ジオコードの実績

株式会社ジオコードはSEO対策、Web広告運用代行、Webサイト制作などを行うWebマーケティング事業と、営業支援ツール「ネクストSFA」を活用したクラウドセールステック事業を行っている会社です。

Web広告運用歴は14年以上と長く、累計アカウント数は2,120以上、運用アカウント数は495件以上、取引社数760件以上と豊富な実績を持っています。

Web広告においては「Google Premier Partner Awards」に5期連続でファイナリストに選出されています。

動画広告に期待できる効果

UPの紙

動画広告にはどんな効果があるのでしょうか。
3つの効果を解説します。

①リアルな魅力を伝えることができる

最近は情報を得る手段や手法が多様化していることによって、文字媒体に頼る必要が薄れていっている傾向があります。

本に頼らずとも、YouTubeを開けば本に書かれている内容を分かりやすく解説している動画で溢れています。

参考書を買わなくてもYouTube動画で勉強が出来てしまう程、動画のクオリティも高いです。

そのため、動画広告は文字や画像では伝えきれない魅力を伝えることができます。

②認知度をUPすることができる

動画広告によって商品やサービスの認知度の向上に期待できます。

その理由は、スマートフォンの普及や動画配信サービス、SNS利用者の増加に伴って動画広告は消費者の目に触れる機会が増えているからです。

動画広告の視聴からすぐに購入に繋がらなくても、店舗などでその商材やブランドを視認した際には、「これ知っている!」「なんだか気になる!」「試してみたい!」といった購買意欲につながります。

③費用対効果が良い

動画を制作することによって、複数の媒体で活用することが可能です。

また、動画広告は大抵、視聴回数や再生回数等によって料金が発生するため、余分な費用が発生しにくい点も費用対効果がよいと言えます。

また、SNSで消費者が面白いと思った広告はシェアやいいねをされて広がるなど、情報が拡散されやすい効果があります。

もし、拡散の連鎖が起きれば費用をかけずに認知度を向上することができます。

動画広告を運用する上で抑えるべきポイント

ポイント画像

動画広告を運用する上で抑えるべきポイントがあります。
4つのポイントを以下で解説します。

目的の明確化を行う

広告を出すにあたって、決めるべきことは「広告を出す目的をきちんと決めること」です。

目的によって行う広告手法が変わってくるため、何を目的にどんな狙いを持つのかを社内や広告主自身で考えをまとめておく必要があります。

例えば、「自社の商品の売上を上げたい」「サービスの認知度をUPして利用者を増やしたい」「自社サイトへの集客数を増やしたい」「登録数を上げたい」等々、その目的は企業によって異なります。

また、それらの目的から「1年で売り上げ5000万円を目指す」「今年中に新規登録数を1000人増やす」といった具体的な数字による指標まで落とし込むと尚良いでしょう。

動画広告を配信することが目的とならないように注意しましょう。

ターゲットの絞り込みを行う

動画広告の結果を左右する要素の1つに「ターゲットの絞り込み」があります。

現在、SNSやネットを開けばあらゆる広告が表示されています。

広告を表示するタイミングに配慮することや、興味のある内容の広告を配信しなければ、逆に不快感を与えてしまう可能性もあります。

そのため、商品やサービスの価値を感じてもらえる可能性の高いターゲットに絞ることが大切です。

性別、年齢、興味、生活スタイルなどを考慮すると良いでしょう。

ターゲットを絞り込みすぎたり、広すぎたりすると、望む結果を得られない可能性もあるため注意しましょう。

適切な媒体に動画を出稿する

ターゲットが決まったら出稿先の媒体を決めます。

どの媒体に出稿するべきか決め手に欠けることもあるでしょう。

媒体によってターゲットとなる層や広告の仕様、配信タイミング等は異なります

例えば、10代〜20代の若手女性をターゲットにする場合、TikTok・Instagramに動画広告を配信する方がターゲットに興味関心を持ってもらえる可能性が高いでしょう。

このように、狙いたいターゲット層にアプローチするためにも各媒体の特徴を把握しましょう。

効果測定や分析を行いPDCAを回す

動画広告の配信を行うと、視聴回数や表示回数・クリック数など数多くの指標を数値で計測が可能です。

そのため、効果測定を実施しやすく、PDCAが回しやすいのが特徴と言えます。

PDCAを回すためには仮説検証を行うことが重要です。

しかし、自社の効果測定をしても比較対象がない場合は良し悪しが判断できず、どう改善を行うべきかわかりません。

そのため、比較対象を作り検証をすることがおすすめです。

動画広告の運用代行へ依頼するメリット

メリット画像

運用代行会社に運用を依頼するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは3つのメリットを解説します。

ノウハウやリソース不足を解消することが出来る

ノウハウやリソース不足を解消することができる点は運用代行会社へ依頼する最大のメリットです。

動画広告の配信には多くの工数がかかります。

また、社内で運用を行うこととなった場合には更に効果分析や検証などの作業時間が必要となるため、負荷が大きく、通常業務に支障をきたす可能性もあります。

また、動画広告運用についてのノウハウを持っている人材が社内にいない場合、イチから学ぶための時間も必要となります。

運用代行会社を利用することによって運用に必要な作業を代行してくれるため、ノウハウやリソース不足の状況であっても広告を運用することが可能です。

最新情報やトレンドのキャッチアップを知ることが出来る

Webサイトでは度々アップデートが行われています。

そのため、最新の情報には常にアンテナを張っておくことが大切です。

広告やマーケティングのノウハウや実績を持っている代行会社に依頼することで、各広告媒体の最新情報を取得することができるかもしれません。

また、最新の情報だけではなく今後の動向も正しく捉えることで自社に合う適切な広告展開につなげることが可能です。

目標を達成するための具体的な提案がもらえる

運用代行会社を利用すれば、運用開始前から改善提案まで一貫してサポートすることが可能です。

そのため、PDCAを回しながら成果に向けて伴走してくれる点は最大のメリットと言えます。

運用効果の振り返りや改善提案はもちろんですが、競合他社のデータを参考に助言や改善提案をくれることもあるので、上手く活用しましょう。

また、動画の企画制作から運用まで一貫して対応を行ってくれる代行会社もあるためチェックして見るとよいでしょう。

動画広告運用代行の料金は?

掌にお金マーク

動画広告運用代行の料金はどのくらいになるのでしょうか?

依頼する代行会社によって異なりますが、ここでは相場をご紹介します。

動画広告運用代行の料金体系

動画広告運用代行の料金体系は、『初期費用』『広告費』『運用代行費用』の3つで構成されています。初期費用は、通常2万円から5万円の範囲内です。

広告費に関してはクライアントが設定します。

運用代行費用は、一般的に広告費の20%とされていますが、代理店によっては最低料金が設定されている場合もあり、その場合は20%以上の費用がかかることもあります。

動画広告運用代行の料金相場

動画広告運用代行の料金相場は広告費によって異なります。広告費が高ければ、その分運用代行費用も増加します。相場を一概に決めることは難しいですが、概ね10万円から100万円の範囲内と考えられます。

月額料金は『月10万円以下』『月20~30万円』『月50万円以上』のパターンに分けて、サービス内容を確認するのが良いでしょう。

動画広告運用代行会社おすすめ10社!|まとめ

動画広告の運用する際のポイントと運用代行会社へ依頼するメリットを解説しました。

動画広告が珍しいものではなくなった今、「どう成果へ結びつく動画を制作し、運用するか」は非常に重要となります。

成果に結びつく動画広告を制作し、配信するためにもノウハウを熟知しているプロと一緒に進めるのがベストではないでしょうか。

動画広告運用代行をお探しの方は、ぜひ株式会社メディアエクシードへお問合せしてみてください。

株式会社メディアエクシードは登録者19万人を超える「戦国BANASHI」という自社チャンネルを運営しており、そこで結果が出た施策をお客様に提供しているため、より効果の高い動画広告を打つことができます。

MAXA+へのお問い合わせ・PRのご依頼はこちらから

広告運用代行・セカンドオピニオンサービス ×