M'AXA+ マクサプラス

M`AXA+ と、未来を描こう。

「松葉ガニ」の旬の時期と安い時期は?おすすめの取り寄せ方法をご紹介!

松葉ガニの記事のアイキャッチ

今年もすっかり寒くなりカニシーズンの到来です!

年末年始は家族や友人、会社の仲間とワイワイお酒を飲んでカニ鍋でもして温まりたいところですよね。

せっかくカニを取り寄せるなら、身詰まりの良い美味しいカニを食べたいと思いませんか?

今回は、ズワイガニの中でも最高級ブランドとも言われている「松葉ガニ」についてご紹介します

旬の時期や安く買える時期、おすすめの取り寄せ方法をそれぞれ解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

松葉ガニという高級ブランド蟹

松葉ガニ

「松葉ガニ」とは、鳥取や島根、兵庫、京都、福井などの日本海の山陰沖で水揚げされるズワイガニの総称のことを指し、これらの地域で水揚げされるズワイガニは身詰まりが良く高級旅館や料亭などで大変重宝されています。

カニ漁は日本海側の各地で行われていますが、水揚げされる地域によってズワイガニの名称が異なり、松葉ガニの他にも福井県で獲れる「越前ガニ」や石川県で獲れる「加能ガニ」は、ご当地の高級ズワイガニとして有名です。

それぞれの地域のブランド蟹は冬場の目玉となっており、普通のズワイガニよりも高額で取引されています。

松葉ガニの美味しさの理由

蟹を含めた魚介類の味は、生息していた海域や何を食べて大きくなったかによって変わります。

松葉ガニが生息している山陰沖は、九州側から流れ込む暖流と北海道側から流れる寒流が交わる海域なので、酸素が豊富でプランクトンがとても多く生息しています。

松葉ガニはそのプランクトンをたくさん食べて大きくなり、暖流と寒流の荒波に揉まれて身が引きしまっているので、他のズワイガニよりも身詰まりが良く旨味が凝縮されているのです。

松葉ガニの旬の時期は11月〜3月!

松葉ガニ

松葉ガニには自然保護の観点から漁ができる期間に制限があり、漁が解禁されるのは毎年11月6日頃~3月20日頃までとなっています。

そのため、水揚げされたばかりの新鮮な松葉ガニを味わえる旬の時期は、11月~3月頃までといわれています。

この限られた期間でしか味わうことの出来ない松葉ガニを目当てに、産地には毎年多くの方が訪れています。

旬の松葉ガニを安く買える時期

松葉ガニの旬の時期は11月~3月とお伝えしましたが、「なるべく安く買う方法はないの?」と疑問に思われる方も多いと思います。

特に需要が高まる年末年始に近づくにつれてカニの価格は高騰するので、12月の中旬~下旬頃が価格のピークになります。

そのため安く買える時期は、漁が解禁されてから落ち着いてくる11月下旬と漁終わりの3月頃となっています。

この時期は海が穏やかなことが多く、安定して漁を行うことができるので量も多く獲れますし、年末年始より需要が少ないため価格がお値打ちになっています!

旬の松葉ガニをリーズナブルに楽しみたい方は、11月か3月にお取り寄せするか現地に足を運ばれてみると良いでしょう!

時期よりも大切なこと

大切なポイント

美味しい松葉ガニを食べる上で、時期を意識するのも大切ですが、やはり一番大切なのは鮮度です

水揚げされてから、例え水槽などに入れて生きていたとしても松葉ガニが生息する海底とは全く環境が違うため自然と身がやせ細り、味が落ちてしまいます。

松葉ガニ本来の甘みや旨みを味わうには、水揚げ直後に捌いて急速冷凍するか、その日水揚げされたばかりのカニを持ち帰る必要があります。(生きたまま持ち帰れるのは、山陰と越前だけといわれます。)

本当に美味しい松葉ガニを味わうなら鮮度もこだわりたいところです。

松葉ガニを安く買うなら「訳あり」がおすすめ

訳ありズワイガニ

松葉ガニを安く買うなら「訳あり」品として売られているものを買うのがおすすめです。

訳ありと聞くと、「何か問題があるのでは?」とマイナスなイメージを持つ方も多いと思いますが、カニの「訳あり」品とは、脚が一本折れているものや甲羅に傷が付いているものになります。

特に松葉ガニなどの高級ブランド蟹は贈答品としての需要も高いので、脚が一本折れているだけでも価格が安くなりやすく、逆に脚折れ無しの完璧な形のものは高額になりやすい傾向にあります。

そのため、味に関しては一切問題なく、形が悪いというだけで安く買えるので、お得に松葉ガニを味わうことができます。

ただし、甲羅に黒い斑点(黒いブツブツではなく斑点)が付いている個体も訳あり品として売られていることがありますが、これは要注意で、黒い斑点は体が弱っているカニに出る症状なので、身が詰まっておらずカニ味噌の味も落ちていることが多いです。

松葉ガニの取り寄せでおすすめはイチイ商店

イチイ商店のロゴ

イチイ商店は、京都府京丹後市で今朝水揚げされたばかりの1kgサイズの「松葉ガニ(足揃い)」を生きたままの新鮮な状態で届けくれます

「ご当地ズワイガニを食べたいけど、産地は遠くて行きづらい…」という方でもご自宅にお取り寄せできるので、通販もやっているイチイ商店がおすすめです。

ご家族やご友人、会社の仲間達と最高級ブランドである「松葉ガニ」を楽しんでみてはいかがでしょうか!

イチイ商店の公式サイトはこちら

「松葉ガニ」の旬の時期と安い時期|まとめ

この記事の要点まとめ
  • 松葉ガニは身詰まりが良く濃厚な味
  • 松葉ガニの旬の時期は11月6日~3月20日頃
  • 松葉ガニを安く買える時期は11月下旬と3月頃
  • 鮮度も大切!急速冷凍したものや獲れたてのものを選ぼう
  • お得に買うなら「訳あり」品がおすすめ

松葉ガニの漁が解禁されるのは例年11月6日~3月20頃で、獲れたての松葉ガニを味わえる旬の時期でもあります。

漁が解禁されたばかりの11月上旬と年末年始は松葉ガニの需要が高まり、価格が高騰するので、比較的安く買える時期は11月下旬事と漁が終わる3月頃となっています。

カニは鮮度も大切で、水揚げされて時間が経ったものは味が落ちやすいため、獲れたてを捌き急速冷凍したものか、獲れたばかりの活ガニ(生きている状態のカニ)を選ぶようにしましょう。

また、お歳暮やギフトではなくご自宅用でなるべくお得に松葉ガニを味わうなら、形が悪くても味は一切変わらない「訳あり」品がおすすめです

MAXA+へのお問い合わせ・PRのご依頼はこちらから

×