全ドクタースティックは有害で体に悪い?成分や健康被害を実際に検証レビュー

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある?健康被害や身体に悪い成分を含むか解説

大人気電子タバコの「Dr.Stick(ドクタースティック)」から、新型機の「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」が新発売され、大きな注目を集めています。

しかし、ドクタースティックには「最悪・やばい」といった噂もあることから、今回は有害性・危険性の面から噂の真偽を徹底解説します!

結論から言うと、ドクタースティックにはニコチンやタールなどの有害な成分は含まれておらず、有害ではないことが分かりました。

目次

新型Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)の最安値は公式サイト!

ドクタースティックタイプエックス

冒頭で述べた通り、有害性・危険性のない新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」ですが、公式サイトであれば最安値で買えることをご存知でしょうか?

ドクタースティックタイプエックスは有害なニコチン・タールなどの成分を含んでいないにも関わらず、本格的な吸い応えを楽しめると愛煙家からも絶賛されています!

1箱あたりタバコ※30箱分に相当する高コスパのフレーバーは完全国内生産で日本人好みの味わいを実現しており、品質・安全性が気になる方も安心して喫煙可能です。

現在、新型ドクタースティックタイプエックス公式サイトで定期便を申し込むと、定価から※79%OFFの2,980円で購入可能なので、最安値でお得に買いたい方は公式サイトに急ぎましょう!

※単品価格と定期便初回価格の金額差により算出

※typeXの吸引測定結果と一般的なタバコの吸引数の比較に基づき算出

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは有害性0で安全な電子タバコ

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? 安全な電子タバコ

電子タバコの旧型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」と新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」の有害性・危険性が心配な方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスは食品グレードの安全な成分を使用しており、有害物質ゼロで安心して楽しめる電子タバコです!

ここでは、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスの有害性について詳しく解説していきますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ドクタースティックは日本食品分析センターでフレーバー成分の分析試験を受けている

ドクタースティックは日本食品分析センター 成分分析

出典:Dr.Stick

ドクタースティックのフレーバーは日本食品分析センター厳しい成分分析の試験を受けており、公式サイトでも分析試験成績書が公開されてます。

食品から医薬品、化粧品など様々な商品の成分分析試験を長年行っている日本食品分析センターで、かなり厳しい成分の分析試験を受けているというだけでも安全性が高い事が分かります。

また、画像を見て分かる通り、ジエチレングリコール・ヒ素・鉛・カドミウム・総水銀・ニッケル・ニコチンなどの身体に悪い有害な成分は検出されませんでした。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスの成分は食品添加物と同じ成分を使用している

電子タバコの旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスには、紙巻きタバコのように有害な成分は含まれていないの?と気になる方も多いでしょう。

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスに含まれるのは食品グレードの安全な成分なので、口にしても身体に悪い影響はありません。

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスの成分
  • 植物性グリセリン(食品添加物・化粧品・医薬品にも使用)
  • プロピレングリコール(食品添加物・化粧品・医薬品にも使用)
  • 香料(食品添加物にも使用)

また、旧型ドクタースティックの公式サイトでもフレーバーの成分について言及されていますが、旧型ドクタースティックの成分も食品グレードであるため安全性は高いと言えます。

リキッドの成分:植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料(ストロングメンソール、ストロングレモンの2種のみ、メンソール香料を使用)

出典:Dr.Stick(ドクタースティック)

旧型ドクタースティックと新型ドクタースティックタイプエックス、どちらもフレーバーは日本国内で製造しているので、フレーバー成分の安全性や品質は非常に高いと言えるでしょう。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスのフレーバーは国内香料メーカーと共同開発した完全国内生産

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスのフレーバーは日本人向けの味わいを追求するために、国内の老舗香料メーカーと共同開発しています。

国内で製造しているのはもちろん、徹底した品質管理が行われているので、海外で製造されている電子タバコよりも圧倒的に安全性が高いと考えられるでしょう。

これらの理由から、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスは安全性や品質を最重要視して製造されており、安心して購入・使用できることが分かります。

※吸引測定器による測定結果に基づく比較です

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは長期間吸っても健康被害なし?有害性をレビューで解説

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? 健康被害をレビュー

ご紹介したように、旧型「Dr.Stick(ドクタースティック)」と新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」は有害性・危険性のある成分を含んでいません。

身体に悪い影響もなく安全な電子タバコではありますが、継続して利用した場合の有害性も気になりますので、ここでは継続利用した場合の有害性について解説します。

結論から言うと、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスは継続して吸っても体に害がない安全な電子タバコでした!

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスの継続利用による有害性①:身体に悪い影響・健康被害の有無

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? 健康被害をレビュー

継続して電子タバコを喫煙し続けた場合に一番気になるところが、身体に悪い影響が現れないかなどの健康被害の有無ではないでしょうか。

今回、編集部で20日ほど続けて新型ドクタースティックタイプエックスを吸ってみましたが、気分が悪くなったり頭痛やめまいなどの症状は一切出なかったです!

紙巻きタバコを吸い続けるよりも、体に悪い影響を与える可能性が低いので、迷っている方も安心して使えると感じました!

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスの継続利用による有害性②:商品の劣化の有無

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? 健康被害をレビュー

どれだけ魅力的な商品でも、すぐに壊れたり劣化が早ければリピートしたくないですよね。そこで、20日間使用する間に商品が劣化していないかについてもレビューします!

新型ドクタースティックタイプエックスの未開封のフレーバーと開封済みのフレーバーとの吸い比べをしましたが、どちらも新鮮な味わいで喫味に変化は見られませんでした。

20日程度であれば劣化の心配も少ないと思いますが、購入から時間が経過した商品や使用期限を超過した商品は使わないようにしてください。また、保管の際は直射日光を避け高温多湿の場所に置かないようにしましょう。

新型ドクタースティックタイプXは体に害がなく安心・安全に吸える電子タバコ!

体への害を心配せずに喫煙したい方は、有害物質ゼロの新型Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)が間違いなく一番おすすめです!

海外製のフレーバーの多い電子タバコの中でも、新型ドクタースティックタイプエックスは完全国内生産で作られており、非常に高品質で安心して喫煙することができます。

食品グレードの成分が原材料なので副流煙による健康被害もなく、自宅や車内で吸ってもタバコ特有の嫌な匂いが残らないので、続々と乗り換える愛煙家が増えています。

今なら、公式サイトで定価から※11,220円安い2,980円で買えるので、お得な値段で手に入れたい方は公式サイトをチェックしてください!

※単品価格と定期便初回価格の金額差により算出

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは有害?身体に悪いか健康被害を解説

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? 体に悪いか解説

電子タバコの旧型「Dr.Stick(ドクタースティック)」と新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」は本当に有害ではないのか、健康被害の有無も気になります。

ここでは旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスの健康被害を与えるケースをご紹介しますので、電子タバコの有害性が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは身体に悪いか調査①:長時間使用による体調不良

有害物質ゼロの旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスですが、「水中毒」という言葉があるように、本来は身体に有害でないとされている成分であっても、摂り過ぎは体調に影響を与えてしまう恐れがあります。

そのため、ドクタースティックを吸う時は一般的なタバコ製品と同じくらいの吸引回数を目安に使用しましょう。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは身体に悪いか調査②:リキッド成分が合わない

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスを含む電子タバコは、稀なケースではありますがフレーバーの成分自体が体質的に合わない方もいます。

電子タバコのフレーバーは同じ成分が使用されることも多く、この場合は旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスだけでなく電子タバコの成分自体が合わない場合が多いです。

なので、アレルギーをお持ちの方や疾患がある方は、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスを購入する前に、かかりつけ医などに相談することをおすすめします。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは身体に悪いか調査③:非喫煙者のハイペース喫煙は危険

長時間の連続使用の危険性についてご紹介しましたが、非喫煙者の場合は電子タバコをどれくらいのペースで使用するべきかを把握していないことも多いでしょう。

フレーバーが美味しいからと旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスをハイペースで使用すると、吸引する行為自体に慣れていないことから頭痛やめまいなどの症状が現れる場合があります。

非喫煙者の方は最初は電子タバコに慣れることからスタートして、自分に合う使用頻度を見つけましょう。身体に悪い影響を及ぼす恐れがあるので、過度な吸引は控えましょう。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスが身体に悪い噂を詳しく解説

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? やばい・最悪な噂

ここまで、旧型「Dr.Stick(ドクタースティック)」と新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」の有害性、身体に悪い影響や体へ害を与えるケースについてご紹介してきました。

しかし、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスには「有害でやばい」「身体に悪いから最悪」などの噂もあり、噂の真偽が気になる方も居るのではないでしょうか?

結論から言うと、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスが有害で身体に悪い、やばいという噂は、長時間使用などの誤った使い方や悪意のある口コミが原因であることが分かりました。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスが身体に悪い噂の理由①:誤った使い方をしている

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスが有害で身体に悪い、最悪といった噂がされる理由としては、誤った使い方をしている方の口コミがあることが考えられます。

口コミだけを見ると健康被害がある電子タバコに見える人も居ると考えられますし、体に害がある電子タバコを購入する気にはなりませんよね。

使い方を誤っている方の口コミは素人では気付きにくいので仕方がないのですが、そういった口コミによって健康被害があると勘違いしてしまう方も少なくありません。

ドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスが身体に悪い噂の理由②:商品に対しての悪意ある誹謗

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスが有害で身体に悪い嘘の噂の中には、心無い悪質な口コミによるものも少なくありません。

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスに限らず、好みではない商品が悪く見えるようにわざと「やばい」「最悪」などの過剰な表現で悪質な口コミを投稿する方も居ます。

表現が過剰な口コミは事実とは異なる場合が多いので、過剰な表現を使った悪質な口コミは信じないことをおすすめします。

【※タバコ30箱分相当】新型ドクタースティックタイプXはコスパ最強の電子タバコ

※typeXの吸引測定結果と一般的なタバコの吸引数の比較に基づき算出

有害性・危険性のある成分が一切含まれない、電子タバコの新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」ですが、喉にガツンと来る刺激的な吸いごたえは本格的と喫煙者・非喫煙者から絶賛されています。

新型ドクタースティックタイプエックスの定期便には30日間全額返金補償が付いているため、もし自分に合わなかった場合は使い切っていても全額返金して貰えるので安心です。

愛煙家にも人気のDr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)は、1箱で※タバコ30箱分相当が吸える驚異的なコスパの高さですから、乗り替えればタバコ代を節約できる可能性があります!

※typeXの吸引測定結果と一般的なタバコの吸引数の比較に基づき算出

コスパ最強タバコの新型ドクタースティックタイプエックスは、今なら※79%OFFの2,980円という値段で買えるので、公式サイトで詳細を確認してみましょう!

※単品価格と定期便初回価格の金額差により算出

新型Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)は最悪でやばい?有害性をレビューで評価!

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? レビュー タイプX

ご紹介したように、電子タバコの新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」が最悪でやばいという噂は、誤った使い方や悪意のある口コミが原因であることが分かりました。

しかし、新型ドクタースティックタイプエックスを実際に吸った人の感想を詳しく知りたい方も居るのと思うので、ここからは有害性を実喫レビューでご紹介していきます。

結論から言うと、新型ドクタースティックタイプエックスを吸っても体に悪い影響はありませんでしたので、レビュー評価が気になる方はぜひ参考にしてみてください!

新型ドクタースティックタイプXに含まれる成分をパッケージの表記で確認

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? レビュー フレーバーの成分表記

まずは、新型ドクタースティックタイプエックスの成分に有害物質は含まれず、本当に食品グレードの高い安全性があるのかについて確認していきましょう。

新型ドクタースティックタイプエックスの原材料欄には「植物性グリセリン」「プロピレングリコール」「香料」の成分が記載されており、有害な成分は使われていないことが分かります。

原材料表記は偽った場合に罰則を受ける可能性もあることから、これらの成分表記を偽っているとは考えられません。

新型Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)の成分
  • 植物性グリセリン(食品添加物・化粧品・医薬品にも使用)
  • プロピレングリコール(食品添加物・化粧品・医薬品にも使用)
  • 香料(食品添加物にも使用)

新型ドクタースティックタイプXフレーバー1種類目:ストロングシガー

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? レビュー ストロングシガー

続いて、電子タバコの新型ドクタースティックタイプエックスでフレーバーを吸ってみた感想をそれぞれレビューでご紹介していきます。

まずレギュラーフレーバーの「ストロングシガー」からレビューしていきましょう。

ストロングシガーはレギュラーフレーバーを吸う喫煙者として違和感なく吸えるかが心配でしたが、メンソールやハッカも入っておらず、純粋な苦味とコクを堪能できました。

10分位続けて喫煙しても、頭痛や体調不良などの症状も現れませんでしたし、後味まで美味しく頂けました!

新型ドクタースティックタイプXフレーバー2種類目:ストロングメンソール

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? レビュー ストロングメンソール

続いてメンソール派から吸いごたえが大人気の「ストロングメンソール」についてのレビューです。

ストロングメンソールは評判通り、喉にグッと強く感じられる強い吸いごたえに満足感がありました!普段レギュラータバコを吸っている方にもぜひ試して頂きたいフレーバーです。

ストロングシガーに続けて吸ってみましたが、もちろん健康被害の症状や身体に悪い影響も現れず、すっきりと吸うことができました。

新型ドクタースティックタイプXフレーバー3種類目:ブルーメンソール

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? レビュー ブルーメンソール

次に、フレーバーメンソールの「ブルーメンソール」を吸ってみたレビューです。

開封時から周囲に広がる濃厚なブルーベリーの香りが美味しそうでしたが、実際に吸ってみてもジューシーで美味しい果実感を堪能でき、非常に美味しかったです!

こちらは少し時間をおいて5分ほど続けて喫煙しましたが、頭痛やめまいなどの症状はありませんでした。

新型ドクタースティックタイプXフレーバー4種類目:ビターコーヒー

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? レビュー ビターコーヒー

最後にレギュラーフレーバーの「ビターコーヒー」のレビューをご紹介します。

ビターコーヒーは深煎り豆のカフェオレを思わせる美味しさで、ストロングシガー同様メンソールやハッカが使われていないため、レギュラー派に特におすすめのフレーバーです。

こちらはブルーメンソールに続けて喫煙しましたが、最後まで身体に悪い影響なども出なかったので、安心して美味しく頂きました!

新型ドクタースティックタイプXは健康被害なしで安全な電子タバコ!レビューしてみた感想

電子タバコの新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」の有害性をレビューしてきましたが、一切害がない電子タバコであることが分かりました。

食品グレードの成分が完全国内生産で製造されているため品質も高く、実際に使用する上でも30日間全額返金保証や、年3回まで無料で本体が交換できるので補償の面でも安心です。

また、フレーバー1箱は※タバコ30箱分に相当し高コスパで吸えるので、紙巻きタバコの乗り換え先としても間違いなく一番おすすめできます!

※typeXの吸引測定結果と一般的なタバコの吸引数の比較に基づき算出

有害性0で安全な新型ドクタースティックタイプエックスは、今なら定価から※11,220円割引された2,980円の特別価格で買えるので、損をしたくない方は今すぐ公式サイトからお得な価格で購入しましょう!

※単品価格と定期便初回価格の金額差により算出

旧型Dr.Stick(ドクタースティック)の危険性が高い有害成分・健康被害は?レビューで評価

Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス) Dr.Stick(ドクタースティック) 有害性・危険性はある? 旧型機をレビュー

ここまで、電子タバコの新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」の有害性や身体に悪い影響が出るのかについて解説してきましたが、旧型ドクタースティックの有害性を知りたい方も居るでしょう。

そこで新型ドクタースティックタイプエックスに続き、旧型ドクタースティックでも身体に悪い影響が現れないかをレビューで解説していきます。

結論から言うと、実際に旧型ドクタースティックを吸ってみても、健康被害とみられる症状や身体に悪い影響は全く現れませんでした!

※単品価格と定期便初回価格の金額差により算出

旧型ドクタースティックのパッケージ裏に記載されているフレーバーの成分を紹介

ドクタースティックのパッケージ裏 フレーバー成分

旧型ドクタースティックのフレーバー全4種類のパッケージ裏に記載されているフレーバー成分は以下の通り、公式サイトで記載されていた成分のみでした。

旧型ドクタースティックのフレーバー成分
  1. 植物性グリセリン(食品添加物・化粧品・医薬品にも使用)
  2. プロピレングリコール(食品添加物・化粧品・医薬品にも使用)
  3. 香料(食品添加物にも使用)

旧型ドクタースティックのパッケージ裏からは上記の成分が原料であることが分かり、記載されている成分以外はリキッドに入っていないので、安心してドクタースティックを購入して使用できます。

日本ではニコチンリキッドの販売は禁止されていますし、旧型ドクタースティックに危険性が高く身体に悪い有害な成分は入っていないのでご安心ください。

旧型ドクタースティックのフレーバー①:ストロングシガー

ストロングシガー

ここからは旧型ドクタースティックのフレーバーを実喫していきます。まず1種類目は苦味が特徴的な「ストロングシガー」です。

旧型ドクタースティックのストロングシガーはスタンダードなフレーバーで、バランスの良い苦味と強い吸いごたえを楽しめます。

大体5分間くらい続けて吸ってみましたが、頭痛やめまいなどの症状なく、フレーバーの味わいを楽しみながら使うことができました。

旧型ドクタースティックのフレーバー②:ストロングメンソール

ストロングメンソール

旧型ドクタースティックのフレーバー2種類目は、爽快感と強い吸いごたえが特徴の「ストロングメンソール」です。

ストロングメンソールはメンソールの爽快感が強く、吸い応えもしっかりと楽しめるのでリフレッシュしたい時にもぴったりなフレーバーという印象でした。

ストロングシガーを吸ってからそのままストロングメンソールを吸ってみましたが、ストロングシガーと同様に体への害がなく、最後まで爽快感抜群なメンソールフレーバーを楽しむことができました。

旧型ドクタースティックのフレーバー③:ストロングレモン

ストロングレモン

旧型ドクタースティックのフレーバー3種類目は、フレッシュな爽快感が特徴の「ストロングレモン」です。

旧型ドクタースティックのストロングレモンはレモンの程よい酸味とメンソールの爽快感の相性が良く、後味もさっぱりとしていて美味しいです。

ストロングメンソールを吸って少し時間が経ってから約10分間吸ってみましたが、他のフレーバーと同様に体調に変化はありませんでした。

旧型ドクタースティックのフレーバー④:グリーンアップル

グリーンアップル

旧型ドクタースティックのフレーバー4種類目は、フルーティな味わいが特徴の「グリーンアップル」です。

グリーンアップルは爽やかな甘さがクセになるグリーンアップルとなっていて、爽快感がないのでフレーバーの濃厚な味わいを楽しめます。

ストロングレモンを吸ってからそのままグリーンアップルを吸ってみましたが、頭痛やめまいなどの症状は現れませんでした。

旧型ドクタースティックのフレーバー全4種類を吸ってみて感じたこと

ここまで、旧型ドクタースティックのフレーバー全4種類を吸ってみましたが、これまでの電子タバコでは考えられないほどの強い吸いごたえとフレーバーの美味しさに驚きました。

ストロングメンソールを吸ってからそのままストロングレモンを吸ってみたりと、普段より長めに使用してみましたが、特に頭痛やめまいなどの症状は現れませんでした。

個人差はあるかもしれませんが、かなり長い時間続けて吸うと何かしらの身体に悪い影響が現れる可能性があるので、吸いすぎには注意してください。

電子タバコのドクタースティック・ドクタースティックタイプエックスは身体に悪い?有害成分や危険性・健康被害をレビューまとめ

ドクタースティックタイプエックス

※吸引測定器による測定結果に基づく比較です

この記事の要点まとめ
  • 旧型・新型ドクタースティックのフレーバーは有害成分がなく一切害がない
  • 旧型・新型ドクタースティックは長時間使用で影響が出る可能性がある
  • 旧型・新型ドクタースティックは正しい使い方で使用することが大切

今回は、電子タバコの旧型「Dr.Stick(ドクタースティック)」と新型「Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)」の有害性・危険性や身体に悪い影響について詳しく解説してきました。

旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスに限らず、電子タバコの過度な吸引や使用は健康被害の原因となることがあるので、正しい使用方法・頻度で使用するようにしましょう。

また、旧型ドクタースティック・新型ドクタースティックタイプエックスを実際に吸ってみましたが、フレーバーも全て美味しくニコチン・タール0とは思えない抜群の吸いごたえを体感できました!

フレーバー1箱がタバコ※30箱分に相当する最強コスパの新型ドクタースティックタイプエックスは、現在スターターキットが定価より※11,220円割引の2,980円で購入可能です!安く買いたい方は公式サイトをご覧ください!

※単品価格と定期便初回価格の金額差により算出