ドクタースティックは有害な電子タバコ?健康被害がないか解説

ドクタースティック 有害 電子タバコ 健康被害

電子タバコの中でも人気の『Dr.Stick(ドクタースティック)』ですが、購入しようか迷っていると「身体に悪い」「有害」という口コミを見つけて本当に有害で健康被害があるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

当記事では、身体に悪い・有害などと噂されている電子タバコのドクタースティックに健康被害があるのか?有害性や危険性を徹底解説していきます!

結論から言うと、ドクタースティックにはニコチンやタール等の有害な成分は含まれておらず、有害ではない事が分かりました。

目次

【9,000円OFF】Dr.Stick(ドクタースティック)が最安値で買えるのは公式サイト!

ドクタースティック バナー

Dr.Stick(ドクタースティック)に健康被害があるのか?有害性や危険性についてご紹介する前に、簡単にドクタースティックや最安値の公式サイトについて解説していきます。

ドクタースティックはタバコ製品とは違い、タールやニコチン等の身体に悪い成分が一切含まれていないのにもかかわらず、重圧感のある吸い応えが楽しめる電子タバコです。

しかも、ドクタースティック公式サイトでは通常価格から9,000円割引の980円で購入出来るお得なチャレンジコースを開催しています!

フレーバー1箱で紙タバコ約7箱分吸う事ができるお得なドクタースティックをこの価格で買えるのは公式サイトだけ!30日間の全額返金保証も付いているので是非公式サイトをチェックしてみて下さい。

Dr.Stick(ドクタースティック)は危険性が低く安全性が高い電子タバコ

ドクタースティックは有害?健康被害

それでは、ここからDr.Stick(ドクタースティック)安全性や危険性について解説していきます!

結論から言うと、ドクタースティックは第三者機関で厳しいフレーバー成分の分析試験を受けており、身体に悪い有害な成分は一切含まれていない事が分かっているので、安全性が高く危険性が低い電子タバコと言えるでしょう。

ドクタースティックは日本食品分析センターでフレーバー成分の分析試験を受けている

ドクタースティックは日本食品分析センター 成分分析

出典:Dr.Stick

ドクタースティックは日本食品分析センター厳しいフレーバー成分の分析試験を受けており、公式サイトでも分析試験成績書が公開されてます。

食品から医薬品、化粧品など様々な商品の成分分析試験を長年行っている日本食品分析センターでかなり厳しい成分の分析試験を受けているというだけでも安全性が高い事が分かるのではないでしょうか?

また、画像を見て分かる通り、ジエチレングリコール・ヒ素・鉛・カドミウム・総水銀・ニッケル・ニコチン等の身体に悪い有害な成分は検出されませんでした。

ドクタースティックのフレーバー成分は食品添加物にも使用されている成分

リキッドの成分:植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料(ストロングメンソール、ストロングレモンの2種のみ、メンソール香料を使用)

出典:Dr.Stick(ドクタースティック)

ドクタースティックのフレーバー成分は上記の通り、植物性グリセリンやプロピレングリコール・香料となっており、ストロングメンソールとストロングレモンの2種類にはメンソールの香料が使用されています。

植物性グリセリンやプロピレングリコール・香料・メンソール香料は食品添加物としても使用されている危険性が低い安全な成分です。

また、ドクタースティックのリキッドは日本国内で製造しているので、フレーバー成分の安全性は高いと言えます。

ドクタースティックのフレーバーは国内の老舗香料メーカーと共同で開発している

ドクタースティックのフレーバーは日本人向けの味わいを追求するため、国内の老舗香料メーカーと共同で開発しています。

国内で製造しているのはもちろん、徹底した品質管理が行われているので、海外で製造されているフレーバーよりも圧倒的に安全性が高いです。

ドクタースティックは安全性や品質にこだわって製造されているので、安心して購入・使用する事が出来ます。

危険性が高い有害な成分一切なしのドクタースティックが980円

ドクタースティック バナー

危険性が高い有害な成分が一切含まれていない電子タバコのDr.Stick(ドクタースティック)ですが、タバコ製品に劣らない『ガツン』とくる吸い応えが楽しめると喫煙者・非喫煙者から注目を集めています。

国内の老舗香料メーカーと共同開発したフレーバーの美味しさはもちろん、1箱で紙巻きタバコ約7箱分とコストを抑える事も可能なのでお財布にも優しいです。

ドクタースティックはフレーバーの美味しさ・吸い応え全てに自信があるからこその30日間の全額返金保証付き!自分に合うか不安という方でも気軽に試す事が出来ます。

今なら最安値の公式サイトで定価から9,000円割引の980円でスターターキットが買えるお得なチャレンジコースを実施しているので、是非この機会にお得にドクタースティックを購入してみてはいかがでしょうか?

Dr.Stick(ドクタースティック)は有害?身体に悪いのか健康被害を調査

ドクタースティックに健康被害はある?

Dr.Stick(ドクタースティック)有害で身体に悪いのか?健康被害に関する口コミを調査していきます!

実際にドクタースティックを使用している方のリアルな口コミをご紹介していきますので、是非最後までご覧ください。

ドクタースティックは身体に悪いのか調査:長時間の連続使用による体調不良

Dr.Stick(ドクタースティック)を友人に勧められて実際に使っていますが、長時間使っていると気分がとても悪くなります。紙巻きタバコから乗り換える前まではそんなことは無かったのですか…。何か体に悪い成分でも入っているのでしょうか…。辞めようか考えています。

出典:SUPARI

ドクタースティックを使用して気分が悪くなったという口コミを発見しましたが、ドクタースティックが原因というよりは長時間続けて使用している事が原因と考えられます。

ドクタースティックに限らず、電子タバコを長時間連続で使用する事で、体調が悪くなったり・頭痛などの症状が現れる場合があります。

なので、過度な吸引は健康被害の原因となるので、一般的なタバコ製品と同じくらいの吸引回数を目安に使用する事をおすすめします。

ドクタースティックは身体に悪いのか調査:リキッド成分自体が合わない

禁煙したいと思い電子タバコを何度か使用した事がありますが、その電子タバコも体に合わないのか体調が悪くなることが度々ありました。自分に合う電子タバコを探していた時にドクタースティックを購入しましたが、電子タバコのフレーバー成分自体が合わなかったみたいです。また違う禁煙方法を探してみます。

出典:SUPARI

ドクタースティックを含む電子タバコのフレーバー成分自体が合わないという方もいます。

また、電子タバコのフレーバー・リキッド成分はほとんど同じなので、ドクタースティックだけでなく電子タバコ自体が合わない場合がほとんどです。

なので、アレルギーをお持ちの方や疾患がある方は、ドクタースティックを購入する前にかかりつけ医に相談する事をおすすめします。

ドクタースティックは身体に悪いのか調査:非喫煙者がハイペースで使用するのは危険

今まで使い捨てのビタフルなどの電子タバコを買っていたのですが、充電して使うタイプの電子タバコを探していたときに見つけて買ってみました。フレーバーの種類は少ない気がするけど、味が本当に美味しいし今までの電子タバコのどれよりも煙が出ます!見た目もお洒落で可愛くておすすめ!あまりに美味しすぎて、吸い過ぎて頭がフワッとするのがたまにキズ(笑)

出典:SUPARI

先程、長時間の連続使用についてご紹介しましたが、非喫煙者の場合どれくらいのペースで使用するのが良いのか把握していない事がほとんどでしょう。

フレーバーが美味しすぎるからと初めからハイペースでドクタースティックを使用すると、吸引するという行為自体に慣れていない事もあり、頭痛やめまいなどの症状が現れる場合があります。

非喫煙者こそ始めは慣れる事からスタートして、自分に合う使用頻度を見つける必要があります。繰り返しにはなりますが、過度な吸引は健康被害の原因となるので控えるようにしましょう。

Dr.Stick(ドクタースティック)は身体に悪いという嘘の噂が広まっている理由

ドクタースティックは身体に悪いという噂

Dr.Stick(ドクタースティック)は有害で身体に悪いのか?健康被害に関する口コミをご紹介しましたが、健康被害に関する口コミ自体の数が少なく身体に悪いという噂があるのが不思議なくらいでした。

そこで、ドクタースティックは有害で身体に悪いという嘘の噂が広まっている理由について解説していきます!

結論から言うと、先程ご紹介したようにドクタースティックを長時間連続で使用するなどの誤った使い方をしている方や商品自体が気に入らないと感じた方の悪質な口コミが原因と考えられます。

ドクタースティックが身体に悪いという噂がある理由①:誤った使い方をしている方の口コミ

ドクタースティックは有害で身体に悪いという嘘の噂がある理由1つ目は、誤った使い方をしている方の口コミです。

先程、ご紹介した口コミだけを見ると健康被害がある電子タバコに見えてしまいますし、健康被害がある電子タバコを購入する気にはなりませんよね。

間違った使い方をしている方の口コミは素人では気付きにくいので仕方がありませんが、そういった口コミによって健康被害があると勘違いしてしまう方も少なくありません。

ドクタースティックが身体に悪いという噂がある理由②:商品が気に入らなかった方の悪質な口コミ

ドクタースティックは有害で身体に悪いという嘘の噂がある理由2つ目は、商品が気に入らないと感じた方の悪質な口コミです。

ドクタースティックに限らず、自分の好みではなかった商品・気に入らなかった商品を過剰な表現で悪く見えるようにわざと悪質な口コミを投稿する方がたまにいます。

そういった過剰な表現で書かれている口コミは事実とは異なる場合が多いので、過剰な表現を使った悪質な口コミは信じない事をおすすめします。

【驚愕価格】喫煙者も大注目!健康被害なしの安心・安全なドクタースティック

ドクタースティック バナー

健康被害なしで安心・安全な電子タバコでどれにしようか迷っているなら、絶対にDr.Stick(ドクタースティック)がおすすめです。

ドクタースティックは1箱で紙巻きタバコ約7箱分とかなりコスパが良いだけでなく、ニコチンやタール等の有害な成分がゼロなので、タバコ特有の嫌な臭いが洋服や髪の毛等に付着する事は絶対にありません。

なので、周囲に迷惑をかける事なく、自分のお好きなタイミング・場所で自由に使用する事が出来るのもドクタースティックが選ばれている理由の一つです。

しかも、今なら公式サイト限定で通常価格から9,000円OFFの980円で購入する事が出来るので、お得なチャレンジコースが終了する前に公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

Dr.Stick(ドクタースティック)は危険性が高い有害な成分・健康被害なしで安全!

安全性が高いドクタースティック

ここまで、Dr.Stick(ドクタースティック)は身体に悪いのか?有害性や危険性について解説してきましたが、危険性が高い有害成分は一切含まれていませんし、正しく使用していれば健康被害もありません!

ドクタースティックの有害性や危険性・健康被害が気になっていた方は安心してください。

最後は、実際にドクタースティックを購入してみたので、パッケージに記載されているフレーバー成分や実際にフレーバーを使用してみて健康被害が現れるかレビューしていきます。

ドクタースティックのパッケージ裏に記載されているフレーバーの成分をご紹介

ドクタースティックのパッケージ裏 フレーバー成分

ドクタースティックのフレーバー全4種類のパッケージ裏に記載されているフレーバー成分は以下の通り、公式サイトで記載されていた成分のみでした。

ドクタースティックのフレーバー成分
  1. 植物性グリセリン
  2. プロピレングリコール
  3. 香料

パッケージ裏に記載されている成分以外はリキッドに入っていないので、安心してドクタースティックを購入・使用する事が出来ます。

日本ではニコチンリキッドの販売は禁止されていますし、危険性が高く身体に悪い有害な成分が入っている事はないのでご安心ください。

ドクタースティックのフレーバー①:ストロングシガー

ストロングシガー

ドクタースティックのフレーバー1種類目は、レギュラータバコ特有の苦味が特徴の「ストロングシガー」です。

ストロングシガーはタバコ製品よりも吸いやすいレギュラーフレーバーとなっていて、バランス良く苦味と吸い応えが楽しめます。

大体5分間くらい続けて吸ってみましたが、頭痛やめまいなどの症状なく、味わいを楽しみながら使用する事が出来ました。

ドクタースティックのフレーバー②:ストロングメンソール

ストロングメンソール

ドクタースティックのフレーバー2種類目は、抜群の爽快感が特徴の「ストロングメンソール」です。

ストロングメンソールはメンソールの爽快感が強く、吸い応えもしっかりと楽しめるのでリフレッシュしたい時にピッタリなフレーバーという印象。

ストロングシガーを吸ってからそのままストロングメンソールを吸ってみましたが、ストロングシガーと同様に健康被害はなく、最後まで爽快感抜群なメンソールフレーバーを楽しむ事が出来ました。

ドクタースティックのフレーバー③:ストロングレモン

ストロングレモン

ドクタースティックのフレーバー3種類目は、フレッシュな爽快感が特徴の「ストロングレモン」です。

ストロングレモンはレモンの程よい酸味とメンソールの爽快感の相性が良く、後味もさっぱりとしていて美味しいです。

ストロングメンソールを吸って少し時間が経ってから約10分間吸ってみましたが、他のフレーバーと同様に体調に変化はありませんでした。

ドクタースティックのフレーバー④:グリーンアップル

グリーンアップル

ドクタースティックのフレーバー4種類目は、フルーティな味わいが特徴の「グリーンアップル」です。

グリーンアップルは爽やかな甘さがクセになるグリーンアップルとなっていて、爽快感がないのでフレーバーの濃い味わいを楽しめます。

ストロングメンソールを吸ってからそのままグリーンアップルを吸ってみましたが、頭痛やめまいなどの症状は現れませんでした。

ドクタースティックのフレーバー全4種類を吸ってみて感じたこと

ここまで、ドクタースティックのフレーバー全4種類を吸ってみましたが、これまでの電子タバコでは考えられない吸い応えとフレーバーの美味しさに驚きました。

ストロングメンソールを吸ってからそのままストロングレモンを吸ってみたり、いつもより長めに使用してみましたが、特に頭痛やめまいなどの症状は現れませんでした。

個人差はあるかもしれませんが、かなり長い時間続けて吸うと何かしらの症状が現れるのかもしれません。

電子タバコDr.Stick(ドクタースティック)は身体に悪い?有害性や危険性・健康被害まとめ

ドクタースティック バナー

この記事の要点まとめ
  • ドクタースティックのフレーバー成分に危険性が高い成分は含まれていない
  • ドクタースティックを長時間使用し続けると健康被害が現れる場合がある
  • ドクタースティックを正しい使い方・頻度で使用する事が大切

今回は、電子タバコのDr.Stick(ドクタースティック)は身体に悪いのか?フレーバー成分の有害性や危険性・健康被害などについて解説しました。

ドクタースティックに限らず、電子タバコの過度な吸引・使用は健康被害の原因となる場合があるので、正しい使用方法・頻度で使用する事をおすすめします。

また、ドクタースティックを実際に試してみましたが、どのフレーバーも美味しくてこれまでの吸い応えが弱い電子タバコとは違う、強烈な吸い応えを楽しむ事が出来たので、興味がある方は定価から9,000円OFFの980円でお得に買える最安値公式サイトから購入してみて下さい!